ブログ記事一覧

catch-img

アパレル面接の流れは?よくある質問例や私服面接のポイントを大公開!


アパレルの面接では、他の業界では聞かれない質問やチェックポイントがあります。

面接時に戸惑ってしまわないよう、しっかりと対策することが大切です。


そこで、今回はアパレル業界の面接を控えている方に向けて、面接前に知っておくべきことや面接の流れを解説します。


是非、面接時に参考にしてください!


目次[非表示]

  1. 1.面接までの流れ
    1. 1.1.①応募
    2. 1.2.②書類選考
    3. 1.3.③面接
  2. 2.アパレル面接でよく聞かれる質問5選
    1. 2.1.①志望動機
    2. 2.2.②自己PR
    3. 2.3.③好きなブランド
    4. 2.4.④キャリアプラン
    5. 2.5.⑤土日・祝日の勤務に抵抗はないか
  3. 3.面接時の服装は?
    1. 3.1.ブランドイメージとマッチしているか
    2. 3.2.TPOに合わせた服装か
    3. 3.3.トレンドを押さえたコーディネートか
  4. 4.まとめ


面接までの流れ


①応募

まずは、希望するアパレルブランドに応募します。

求人サイトからコンタクトを取るのが一般的ですが、企業の公式サイトからも応募を受け付けていることが多いため、気になるブランドのサイトはチェックしておきましょう。


▼アパレル・コスメ業界に特化した求人サイトはこちら

  アパレル・販売系の求人・バイト情報ならジョブグルーヴ アパレル業界・販売系の求人・バイトをお探しならJOB GROOVE(ジョブグルーヴ)サンエー・インターナショナル、ローズバッド など人気のブランドを多数取扱い!大手企業ならではの福利厚生・研修制度が充実。あなたの希望に合う求人を無料でご紹介! アパレル・販売系の求人・バイト情報ならジョブグルーヴ


②書類選考

履歴書や私服写真などの書類を郵送・またはメールで提出します。

書類選考に通過した場合は、選考通過と面接日程についての連絡がきます。

電話で連絡がくる企業もあるので、面接を受ける予定の企業番号は事前に登録しておくと良いでしょう。


③面接

日程が決定したら、面接に向けて準備をしましょう。

面接日程や持ち物、服装だけでなく、質問例と回答例を事前に用意しておくと採用率がぐんと上がります。

面接から合否が決まるまでの期間は企業によって異なりますが、1週間程度が一般的です。



アパレル面接でよく聞かれる質問5選


①志望動機

志望動機は必ず聞かれる基本の質問です。

顧客的な視点で好きや憧れだけをアピールしても、他の求職者と差別化を図ることはできません。


志望動機を考える際は、ブランドだけでなく業界についても調べた上で、志望する理由をアピールするようにしましょう。


その際に、実際に店舗に足を運んだ経験や接客を受けた時の話をすると、面接官の目に留まりやすく、採用にぐっと近づきます。


▼アパレル面接の頻出質問と回答例をチェック!

  アパレルのアルバイト面接でよく聞かれる質問とは?回答例とポイントを解説! アパレル販売のアルバイトをしたい方必見! アパレルのアルバイト面接で聞かれる質問10選&回答例をポイントとともに解説! アパレルのアルバイト面接を受ける方は是非参考にしてください。 株式会社エス・グルーヴ


②自己PR

アパレル販売員には、コミュニケーション能力の高さや積極性が求められます。


そのため、自己PRを考える際は、アパレル業界が求める人物像を理解した上でマッチした自分の長所をアピールすると良いでしょう。


また、求人情報の「求める人物像」や「歓迎条件」などを入念にチェックしておくことで、企業の採用ターゲットに近い人物として自分をアピールすることができます。


③好きなブランド

面接官は好きなブランドを聞くことによって、ファッションに関する知識や関心度を測ろうとしています。


受ける企業とテイストの異なるブランドを回答してしまうと、マイナスな印象を与えてしまう可能性が高いため、できるだけテイストの近いブランドを回答することがおすすめです。

ただし、興味のないブランドを回答してしまうと面接官に見抜かれてしまうため、本当に好きなブランドからテイストの近いものを選ぶことがベストです。


また、好きなブランドについて深堀される可能性が高いため、回答するブランドについてもしっかりと知識を蓄えておく必要があります。


④キャリアプラン

キャリアプランは、実際に自分が企業で働いた際に、どのような経験を積み、どのようなことを成し遂げたいのかを具体的に説明できるようにしておきましょう。


この時、いかに貢献できるかをアピールするだけでなく、受ける企業の社員インタビューやHPなどを通して、実現可能性が高いかどうかもしっかりと判断しておくことが重要です。


企業は長く活躍してくれる人材を求めているため、「自社で実現できそうなキャリアプランだ」と判断できれば、入社後のミスマッチや離職のリスクが低い人材だと評価する傾向にあります。


▼【回答例あり】キャリアプランの立て方

  【回答例あり】アパレル店員のキャリアプラン|企業が質問する理由や書き方も解説! 面接で必ずと言っていいほど聞かれる「キャリアプラン」ですが、うまく回答できなかった方も多いようです。 そこで今回は、アパレル店員のキャリアプランの回答例や考え方を詳しく解説いたします。 是非参考にしてください。 株式会社エス・グルーヴ


⑤土日・祝日の勤務に抵抗はないか

アパレル業界は土日・祝日が繁忙期となるため、シフト制が基本で、土日・祝日にも勤務する必要があります。


また、年末年始や大型連休なども出勤する必要があるため、アパレル業界を志望するのであれば、前提として心得ておきましょう。


この質問で回答が詰まってしまうとネガティブな印象を持っていると判断されてしまうため、しっかりと回答できるように準備しておくことが大切です。


面接時の服装は?

アパレル企業の面接では「私服でお越しください」という企業が多いです。

そもそも、私服で面接を受けてもらうことにどのような意図があるのでしょうか?

面接官が見ているポイントを解説したうえで、面接官に好印象を与えるポイントをご紹介します。


ブランドイメージとマッチしているか

アパレル企業にとって、販売員は"お店の顔"となる存在です。

そのため、面接官はブランドイメージに合う服装かどうかを必ずチェックしています。


カジュアル系、ガーリー系、モード系など、洋服には様々な系統があるため、ブランドの雰囲気を押さえたコーディネートで面接に挑むようにしましょう。


また、私服面接はブランドへの志望度の高さをアピールするチャンスとも言えます。

面接を受けるブランドの商品を持っている場合は、コーディネートに取り入れることで好印象を与えられます。


TPOに合わせた服装か

私服面接といっても、「私服=普段着」と捉えてしまい、スウェットやパーカーといったラフすぎる服装で面接に行くと、面接官に「常識がない」とマイナスな印象を与えてしまいます。

あくまでも “面接” だということを忘れずにTPOをわきまえた服装で面接に臨みましょう。


また、服に毛玉ができていたり、シミやシワがあると、いくらオシャレな服装でも清潔感がなく、悪い印象を与えてしまうため、面接前には服の状態を入念にチェックしておく必要があります。


トレンドを押さえたコーディネートか

お客様にコーディネートやアイテムを提案する販売員には、ファッション感度の高さが求められます。


トレンドを取り入れたセンス良い服装は、面接官に「コーディネート提案力が高い」という評価につながります。


トレンドを押さえることは非常に重要ですが、トレンドを重視しすぎてブランドのイメージとマッチしないコーディネートにならないように注意が必要です。


まとめ

今回は、アパレル業界で働きたい方のために、アパレル面接の主な流れや質問例、私服面接のポイントを解説しました!


アパレル業界特有の質問やチェックポイントがあるため、それを理解した上でしっかりと面接対策を行うことが大切です。


効果的な面接対策に是非お役立てください。




◆JOB GROOVEはファッション・ビューティー業界の求人サイト

人気のカジュアルブランドから、憧れのセレクトショップまで多数求人を掲載。

アルバイトから派遣、正社員まで幅広い雇用形態の求人情報が揃っています。


◆S-GROOVE(エス・グルーヴ)とは

アパレル大手のTSIホールディングスグループの人財子会社で、ファッション・ビューティー業界に関する人財の課題を様々なサービスで解決する人財支援サービス企業です。


CONTACT

お問い合わせ

ファッション販売の人材獲得や採用についてお悩みの方は
お気軽にご相談ください
【セミナー情報】
スタッフコンテンツでお困りの方必見!
撮影・運営のコツについてのオンラインセミナーはこちら!

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧