ブログ記事一覧

catch-img

アパレルのアルバイト面接でよく聞かれる質問とは?回答例とポイントを解説!

ファッションが好きな方の中には「一度はアパレル店員として働いてみたい!」と考える方も多いのではないでしょうか。

近年は、フルタイムでなく週数日や数時間勤務でOKなアルバイト先も増えており、働きやすくなっています。


ただ、アルバイト先の候補としてアパレルショップを検討しているものの、面接ではどのようなことを聞かれるのか不安に感じている方もいるのではないでしょうか。


そこで、今回はアパレルショップのアルバイトでよく聞かれる質問と回答例をポイントとともに解説します。

アパレル店員として働きたいと考えている方は、是非参考にしてみてください。


目次[非表示]

  1. 1.面接でよく聞かれる質問と回答例
    1. 1.1.応募した理由は何ですか?
    2. 1.2.自己PRをしてください
    3. 1.3.好きなブランドはありますか?
    4. 1.4.接客経験はありますか?
    5. 1.5.なぜ前のアルバイトを退職したのですか?
    6. 1.6.他にもアルバイトをしてますか?
    7. 1.7.通勤時間はどのくらいですか?
    8. 1.8.週に何日勤務できますか?
    9. 1.9.長期休暇や繁忙期に出勤できますか?
    10. 1.10.いつから勤務できますか?
  2. 2.面接の注意点
    1. 2.1.服装
    2. 2.2.笑顔
  3. 3.まとめ


面接でよく聞かれる質問と回答例


応募した理由は何ですか?

志望動機は、数あるブランドの中から"なぜこのブランドに応募したのか"を伝えましょう。

「ファッションが好きだから」「アパレル店員に憧れているから」という理由だけでは、他の応募者と差別化を図ることは難しいです。

そのため、他のブランドと比べてどういうところが魅力的なのかを伝えられると良いでしょう。


また、アルバイトの応募理由が「家から近かったから」「時給がいいから」という方も中にはいるでしょう。

そういった場合は、店舗の良いと感じたところを伝えた上で、「長く続けたいから」など勤続意思をアピールすると採用率がアップします。


回答例
・「以前この店舗で商品を購入した際に、販売スタッフの方が親身になって商品を提案してくださり、私も販売スタッフとしてお客様の役に立てるような接客がしたいと思い応募しました。」
・「ブランドのデザインや世界観が好きで、販売スタッフとして魅力を伝えたいと思いました。また、自宅からも通勤しやすく、長く働くことができると思い応募しました。」


自己PRをしてください

採用担当者は自己PRであなたの「問題解決能力」や「自己理解」を確認しようとしています。

長所は伝える際は、自分の強みが業務で活かせることをアピールすると良いでしょう。


また、短所はネガティブな情報だけでなく、短所を改善しようと努力している姿勢をアピールすると好印象です。


回答例
・長所
「私の長所はコミュニケーション能力が高いところです。誰とでもすぐに打ち解けられる点が自分の強みであるため、お客様とも円滑にコミュニケーションが取れると考えます。」

・短所
「短所は少し忘れっぽいところです。そのため、些細なことでもメモを取ることを習慣づけています。」


好きなブランドはありますか?

アパレル業界の面接では好きなブランドを聞かれることが非常に多いです。

採用担当者はこの質問を通して、「普段はどのような系統の服を着ているのか」「ファッションに興味があるか」を確認しています。


応募するブランドと系統が全く異なるブランドを挙げてしまうと、ブランドに合わないと思われてしまう可能性があるため、注意しましょう。


回答例
・カジュアルブランドの面接を受ける場合
「カジュアルな服装が好きなので、(受けるブランド)以外にも〇〇(カジュアルブランド)でよく購入します。」


接客経験はありますか?

アルバイトの面接では過去のアルバイト経験についても聞かれることが多いです。

なぜなら、接客やアパレル販売の経験がある方は即戦力として働いてもらえるためです。


ただし、接客経験がなくても嘘をつくのはNGです。

過去のアルバイト経験から何を得たのかを伝えられるよう準備しておきましょう。


回答例
・「カフェでアルバイトしていました。主にお客様の案内やレジ業務を任されており、カフェで培った接客経験はアパレル店員としても活かせると考えています。」
・「接客は未経験のため、(受けるブランド)で接客について学びたいです。」


なぜ前のアルバイトを退職したのですか?

短期アルバイトでない場合、採用担当者は長く勤務してほしいという想いがあります。

そのため、前職と同じ退職理由で辞めてしまわないか判断するために、退職理由について聞かれる場合があります。


その際は、「仕事に飽きた」「時給が低い」のようなネガティブな理由ではなく、できるだけポジティブな理由で答えるようにしましょう。


回答例
・「レジ業務を中心に任されていましたが、もっとお客様とお話しができる仕事がしたいと思い退職しました。」
・「週3日以上を希望していましたが、シフトになかなか入れず退職することを決めました。」


他にもアルバイトをしてますか?

アルバイトの掛け持ち状況は、採用後にどの程度シフトに入れるかを把握するために確認しています。


「掛け持ちしていることを伝えたら採用に不利になるかもしれない」と不安に感じている方もいるかもしれませんが、それだけで不採用になる可能性は低いため、隠さずに正直に伝えましょう。


また、現在のアルバイトのシフト状況についても具体的に答えられるようにしておきましょう。


回答例
・「週5日アルバイトをしたいと考えておりますが、現在のアルバイト先が週2日以上の勤務が難しいため、こちらで週3日勤務したいと思っております。」
・「現在レストランで金曜日と土曜日の17時~23時で固定で働いていますが、来月に辞める予定ですので、〇月以降はこちらに専念できます。」


通勤時間はどのくらいですか?

この質問では、勤務を開始した際に応募者が無理なく通勤できる範囲なのかを確認しています。

そのため、交通手段と通勤時間を把握し、すぐに答えられるように準備しておきましょう。


また、交通手段が限られている場合は、最終の時間を伝えておくと親切です。


回答例
・自宅からの通勤のみ場合
「自宅からバスで片道15分です。バス以外の交通手段はなく、最終バスは22時30分です。」

・学生の場合
「自宅から電車で片道30分、大学からは徒歩10分程度です。」


週に何日勤務できますか?

勤務時間や日数は、無理のない範囲で出勤できる希望シフトを伝えましょう。

アパレルショップは土日や祝日が忙しいため、その時間帯にシフトに入れる場合は優遇される傾向にあります。


ただし、採用されるために入れない日もシフト希望で伝えてしまうと、採用後に自分も店舗も調整が必要になるためNGです。


回答例
・「週5日を希望します。火曜日と木曜日は出勤が難しく、それ以外の曜日ですと終日勤務可能です。」
・「平日は授業後の17時以降で週3日の勤務を希望しています。土曜日は終日勤務可能です。」


学生におすすめのアルバイト求人!詳細はこちらをクリックしてください


長期休暇や繁忙期に出勤できますか?

上記でもお伝えした通り、アパレル業界では休日が繁忙期になります。

特にゴールデンウィークや年末年始などの長期休みはセールを実施するブランドも多く、人手が必要になるため、数日間でも働ける場合はその意思を伝えておくと好印象です。


また、学生で試験などがある場合は、学業が最優先であることを採用担当者も理解しているため、目安だけでも事前に伝えておくとよいでしょう。


回答例
・「年末年始は帰省するため、4日間程お休みをいただきたいです。それ以外の長期休暇は出勤可能です。」
・「長期休暇は出勤可能ですが、7月と1月は大学の試験期間のため数日間お休みをいただきたいです。」


いつから勤務できますか?

アルバイト募集は急いでいることが多いため、無理に調整する必要はありませんが、なるべく早く勤務できる姿勢を見せると良いでしょう。


ブランドによっては複数人で研修を実施するところもあるため、確実に勤務を開始できる日程を伝えた上で、予定を調整しましょう。


回答例
・「採用いただければ、明日からでも勤務可能です。」
・「〇日まで現在のアルバイトがあるため、来週以降から勤務を開始できます。」


▼アパレル面接の流れについてはこちらの記事をチェック!

  アパレル面接の流れは?よくある質問例や私服面接のポイントを大公開! | 株式会社エス・グルーヴ アパレルの面接では、他の業界では聞かれない質問やチェックポイントがあります。 面接時に戸惑ってしまわないよう、しっかりと対策することが大切です。 そこで、今回はアパレル業界の面接を控えている方に向けて、面接前に知っておくべきことや面接の流れを解説します。 是非、面接時に参考にしてください! 株式会社エス・グルーヴ


面接の注意点


ここでは、質問の回答内容以外に採用担当者がチェックしているポイントを解説します。

面接を受ける場合は、以下のポイントに注意にしてください。


服装

アパレルバイトの面接は、ほとんどのブランドが私服をチェックしています。

清潔感はもちろんのこと、ブランドイメージに合っているかを見ているため、当日はブランドの雰囲気に合った洋服を着用すると良いでしょう。


また、他ブランドのロゴが大きくプリントされいている服などはあまり印象が良くないので、注意する必要があります。


笑顔

アパレル店員は接客業のため、笑顔を意識することは非常に重要です。

緊張してしまうかもしれませんが、暗い顔をしているとあまり良い印象ではないため、できるだけ笑顔でいることを心がけましょう。


マスクをしていても笑顔でいることは伝わるため、マスクの中でもにこっとしながら、受け答えをすると好印象を与えられます。


まとめ

今回は、アパレル業界でのアルバイトを検討している方のために、アパレルのアルバイト面接でよく聞かれる質問と回答をポイントとともに解説いたしました。


アパレルのアルバイト面接では飲食店など他の業界では聞かれないような質問をされることが多いです。

そのため、面接前にはブランドや業界について調査し、当日慌ててしまわないよう準備しておきましょう。


アパレル業界で働きたいと考えている方は、今回ご紹介した質問&回答内容を参考に是非アパレルのアルバイトに挑戦してみてください!




◆JOB GROOVEはファッション・ビューティー業界の求人サイト

人気のカジュアルブランドから、憧れのセレクトショップまで多数求人を掲載。

アルバイトから派遣、正社員まで幅広い雇用形態の求人情報が揃っています。

◆S-GROOVE(エス・グルーヴ)とは

アパレル大手のTSIホールディングスグループの人財子会社で、ファッション・ビューティー業界に関する人財の課題を様々なサービスで解決する人財支援サービス企業です。


CONTACT

お問い合わせ

ファッション販売の人材獲得や採用についてお悩みの方は
お気軽にご相談ください
【お役立ち資料】
これ1つで販売代行のすべてが分かる!
【無料】販売代行まるわかりBOOK!

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧