ブログ記事一覧

catch-img

アパレル販売員のスキル向上に効果的な研修内容とは?研修のメリットや事例を紹介!


近年、働き方改革や社会人の学び直しの需要が高まっていることから、研修に注力する企業が増えています。

実際に、研修サービス市場は、コロナ禍で一時はマイナスに転じるも、オンラインに対応した研修サービスの普及により再び拡大を続けています。


本記事では、研修の種類から研修を実施するメリット、アパレル業界で効果的な研修の事例についてご紹介します。


「店舗スタッフのスキルを向上させたい...」「離職率が高いため、社員のエンゲージメントを上げられるような研修を実施したい」などの理由でアパレル販売員の研修にお悩みの方は、是非参考にしてください。


目次[非表示]

  1. 1.研修の種類
    1. 1.1.社内研修
    2. 1.2.外部研修
  2. 2.アパレル業界が研修を実施するメリット
    1. 2.1.新人の教育ができる
    2. 2.2.離職防止に繋がる
    3. 2.3.スタッフのスキル向上
  3. 3.アパレル業界で効果的な研修事例
    1. 3.1.スキルアップ研修
    2. 3.2.覆面調査
    3. 3.3.SNS研修
  4. 4.まとめ



研修の種類


研修とは業務上で必要な知識や技術を学ぶための場のことを指し、社内研修外部研修の2種類に分けられます。

目的や予算に応じて使い分けることで、高い効果が期待できるため、それぞれの特徴を理解しておきましょう。


社内研修

社内研修とは、自社の役員や上司が講師となって行う研修のことを指します。

自社の企業理念や経営方針の共有、業務について指導する場合に適しており、コストが削減できるというメリットがあります。


一方で、社内研修は社員同士で行われるため、社員に刺激を与えにくいという点がデメリットです。

ノウハウや情報においても、自社に蓄積されたものに限られてしまうため、新しい価値観や発想が生まれにくい傾向にあります。


外部研修

外部研修とは、その分野のプロや専門的な知識を持つ外部の人が講師となって行う研修を指します。

社内にはない考え方やスキルに触れられることから、視野が広がり、より専門的な知識を身につけることができます。

また、研修の資料作成から進行まで業者や講師が行うため、開催準備の手間を省ける点もメリットの1つです。


一方で、外部研修は自社で対応するよりもコストがかかる点がデメリットと言えるでしょう。

そのため、外部に研修を依頼する際は、予算に応じて受講人数や必要なコンテンツを明確にしておきましょう。


アパレル業界が研修を実施するメリット


新人の教育ができる

社会人として働く上では、基本的なビジネスマナーやビジネススキルを習得する必要があります。


特にお客様と接する店舗スタッフは、マナーやスキルが不足していると、接客や電話対応の際にクレームに繋がる可能性があります。


反対に、マナーやスキルが身についていると、お客様に良い印象を与えられ、リピート客の獲得も期待できるでしょう。


アパレル業界の新人研修では、企業の理念やブランドコンセプトに加えて、アパレル専門用語やコーディネートに関する知識、接客の基本スキルについて扱うことが多いです。


離職防止に繋がる

アパレル業界では、店舗スタッフの離職率の高さが長年の課題となっています。

離職の原因の1つに、キャリア形成の不安によるモチベーションの低下が挙げられます。


研修では、店舗スタッフの目標を明確にさせ、自己成長を促すことで、モチベーションの向上が期待できます。

また、企業は各スタッフの目標を把握することで、日々の業務の振り分けや人事評価に活用することができます。


スタッフのスキル向上

ある程度のキャリアを積んだスタッフは、専門的な知識やスキルを身につけたいと考える人が多い傾向にあります。


こういった傾向から、近年はパーソナルカラーや骨格診断の知識を習得したいと考える店舗スタッフが増えています。

また、アパレル業界ではSNSによる集客が活発化していることから、SNSを運営するためのノウハウの取得にも関心も高まっています。


店舗では習得することのできない知識やスキルについて学ぶ外部研修を実施することで、店舗スタッフのスキル向上に繋げることができます。


▼エス・グルーヴが提供する教育研修サービスに関するお問い合わせはこちら

  お問い合わせ|CONTACT 株式会社エス・グルーヴへのご質問やご不明点などのお問い合わせは、こちらのページから承ります。必要事項を記入のうえ、送信ボタンを押してください。アパレル・ファッション業界に関する人材支援サービスはエス・グルーヴにおまかせください。 株式会社エス・グルーヴ



アパレル業界で効果的な研修事例


スキルアップ研修

スキルアップ研修は、受講者のスキルや仕事内容に合わせて、お客様への適切な声かけのタイミングやコーディネートの組み方など実践的なスキルについて学ぶ研修のことを指し、店舗で働くスタッフの販売力を強化するという目的があります。


販売歴がある程度長いスタッフを対象に研修を実施する場合は、外部の講師に依頼することで、新たな知識とノウハウを吸収でき、さらなるスキルの向上が期待できます。


「マニュアル通りの接客だけでなく、お客様に感動していただけるような接客をしてほしい」「お客様のご要望に合わせた接客ができるようなスタッフを育成したい」などのお悩みを抱えている企業はスキルアップ研修の実施が効果的です。


覆面調査

覆面調査は、店舗の運営状況を客観視できるメリットがあるため、店舗スタッフの接客レベルをお客様目線で評価することができます。


覆面調査を実施し、改善点を洗い出すことで、スタッフのサービスレベルの向上が期待できます。

また、覆面調査では改善点に加えて店舗スタッフの良かった点をフィードバッグしてくれるため、接客に自信がつき、スタッフのモチベーション向上にも繋がります。


ほかにも、調査で得た外部の視点を取り入れ人材教育やマニュアルの見直しを行うことで、組織全体のサービスの質を上げることが可能となります。


▼アパレルに特化した覆面調査の詳細はこちら

  【覆面調査】アパレルに特化したミステリーショッパー|課題を抽出から解決までサポート 「店舗の実態を知りたい」「サービスの質を上げたい」このようなお悩みはありませんか?アパレルに特化したエス・グルーヴの覆面調査(ミステリーショッパー)では、豊富な実績と経験を活かして、課題抽出からアフターフォローまでワンストップで提供いたします。 株式会社エス・グルーヴ


SNS研修

近年、アパレル業界ではInstagram等のSNSを活用して集客する企業が増えています。


SNSの活用は通販サイトの売上アップに繋がるだけではなく、スタッフ個人にファンを作ることで、店舗の集客にも効果があります。


そのため、近年ではネットリテラシーやフォロワーを増やすための撮影方法、加工アプリの使用方法などについて学ぶSNS研修がアパレル業界で人気を集めています。


また、20代~30代ではSNSに関心がある人が多いため、研修に積極的に参加してもらえるというメリットがあります。


▼関連記事

  アパレル企業がInstagramを活用して集客するためには? 運用のコツ9選をご紹介! 近年、Instagram(インスタグラム)を積極的に活用するアパレル企業が増加していることから、自社でも企業アカウントを開設したいと考えている方も多いのではないでしょうか。本記事では、アパレル企業がInstagramを活用するメリットや、集客するための運用のコツ9選をご紹介します。貴社の効果的なSNSマーケティングに是非お役立てください。 株式会社エス・グルーヴ


まとめ

今回は、アパレル販売員の研修にお悩みの企業の方のために、研修を実施するメリットやアパレル販売員に効果的な研修事例をご紹介しました。


研修が成功すれば、社員のスキル向上だけにとどまらず、離職防止や社内風土の改善にもつなげることが可能です。

研修を成功させるためにも、目的を明確にした上で、社内研修と外部研修どちらで実施するのが効果的であるかを判断し、最適な手法を選択しましょう。


とはいえ、「外部研修を実施したいが、どの企業に依頼すればいいか分からない...」「アパレル販売スタッフの育成に関してノウハウのある企業に依頼したい」などの理由で、研修企業の選定にお悩みの方も多いのではないでしょうか。


そういった場合は、アパレル業界に特化したエス・グルーヴの教育研修サービスがおすすめです。


エス・グルーヴでは経験豊富なトレーナーによる研修と販売アドバイザーによる直接指導を実施。

新人教育研修やロープレイング大会の運営、SNS研修や覆面調査など、様々なプログラムを用意しており、貴社のお悩みに合わせてカスタマイズしたカリキュラムをご提案します。


また、オンラインにも対応しているため、コロナ禍でも安心して研修を実施することが可能です。

アパレル販売員の研修にお悩みの方は、是非エス・グルーヴの教育研修サービスをご検討ください。


CONTACT

お問い合わせ

ファッション販売の人材獲得や採用についてお悩みの方は
お気軽にご相談ください
【お役立ち資料】
アパレル業界における
人材確保へ
解決すべき3つの優先課題解決ガイド

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧