ブログ記事一覧

catch-img

採用代行(RPO)サービスとは?メリット・デメリットや代行会社の選び方を解説!


労働人口の減少が社会問題となっている現在、人手不足から採用活動を円滑に進めらず、頭を抱えている採用担当者の方も多いのではないでしょうか。


また、複数の採用手法を取り入れたことで、採用業務にかかる負担が増加し、採用活動の品質が低下してしまったという企業も増えています。


こうした背景から、自社の採用活動を円滑に行うために、人材サービス会社が展開する採用代行(RPO)を活用する企業が年々増加しています。

採用代行は、アメリカやヨーロッパでは既にスタンダードなサービスで、採用活動の品質向上や採用担当者の業務軽減など多くの効果が期待できます。


本記事では、採用代行を活用するメリット・デメリットや会社の選び方について解説します。


「専任担当者がおらず、他業務と並行しているため応募者対応が追いつかない...」「採用力を高めて、優秀な人材を獲得したい」などのお悩みを抱えている採用担当者の方は、効率的な採用活動にお役立てください。


目次[非表示]

  1. 1.採用代行とは
  2. 2.採用代行のメリット
    1. 2.1.採用活動の品質向上
    2. 2.2.採用プロセスを学べる
    3. 2.3.コストを削減できる
  3. 3.採用代行のデメリット
    1. 3.1.代行先との連携が必要
    2. 3.2.費用が無駄になるケースがある
  4. 4.採用代行を検討するべき会社の特徴
    1. 4.1.人手不足に困っている
    2. 4.2.新たな採用手法を取り入れたい
  5. 5.採用代行会社の選び方
    1. 5.1.代行会社が得意とする業界をチェックする
    2. 5.2.依頼したい業務に対応できるか
  6. 6.まとめ



採用代行とは


採用代行(RPO:Recruitment Process Outsourcing)サービスとは、社内で行っていた採用業務の一部、またはすべてを外部へ委託する採用支援サービスのことをいいます。


近年、採用担当者の業務量は年々増えている傾向にあります。

採用手法の多様化によって、求職者の管理方法は複雑化し、それぞれの採用手法に合わせた採用基盤を築くことに時間を割かなくてはなりません。


さらに転職市場では、ここ数年で人材獲得競争が激化していることから、自社のニーズにマッチした優秀な人材を確保するためには、迅速かつ丁寧な質の高い採用活動が求められるようになりました。


こうした背景から、アルバイトのみならず、新卒や中途の採用においても採用代行サービスを利用する企業が増えています。



採用代行のメリット


採用活動の品質向上

前述の通り、採用手法の多様化や人事の業務領域が広がっていることによって、採用担当者の業務量は年々増加しています。

そのため、求職者対応に追われ、採用活動の改善や内定者フォローなどのコア業務に充てる時間が確保できないという方も少なくありません。


そういった場合は、採用代行会社に一部の業務を委託することで、本来注力すべき業務に時間を費やすことができます。


代行会社が求職者に対してスピーディーかつ丁寧な対応や、面接日程のリマインドなどの細かいフォローを行い、業務を分担することで、自社の採用担当者がコア業務に集中することできます。

このような採用活動の品質向上は、企業のイメージアップにも繋がるため、採用代行を利用することは長期的に見ても有利に働くでしょう。


採用プロセスを学べる

採用代行を展開している人材サービス会社は、さまざまな企業の採用実績に基づいて業務を行うため、サービスを利用することで成功率の高い採用プロセスを学べます。


多くの企業で採用活動を経験している代行会社に依頼することで、市場の傾向を捉えて、各企業のニーズに合わせた最適な採用手法を選択することが可能となります。


また、代行会社に自社の課題を相談し、解決策を提案してもらうことで、プロの知識や経験を得ることができます。

「採用ノウハウが不足しているため、採用活動が円滑に進められていない」とお悩みの方は、採用代行サービスを利用して今後の採用活動に活かすことも一つの手段です。


コストを削減できる

増加し続ける採用業務に対応するためには、人員を増やす選択もありますが、教育にかかる時間や人件費を考慮すると、外部に委託する方が最終的なコストを抑えられるケースが多いです。


「採用代行は高い」というイメージがある方も多いと思いますが、応募者への対応や求人掲載など、業務量が多いと感じる部分だけを代行会社に任せて、自社では面接や合否の判断といったコア業務に専念するなど、予算に合わせて委託する業務をカスタムすることが可能です。


また、採用代行サービスを利用することで、応募者管理に関わるシステムの選定や運用などの管理コストも削減できます。


「業務量が多くて人手が足りない」「新たな採用手法に慣れるまで時間がかかる...」とお悩みの方は、採用代行サービスの利用を検討してみましょう。

▼アパレル業界の人材獲得や採用にお困りの際は、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ|CONTACT 株式会社エス・グルーヴへのご質問やご不明点などのお問い合わせは、こちらのページから承ります。必要事項を記入のうえ、送信ボタンを押してください。アパレル・ファッション業界に関する人材支援サービスはエス・グルーヴにおまかせください。 株式会社エス・グルーヴ



採用代行のデメリット


代行先との連携が必要

採用代行は外部の人材が対応するため、情報の連携にタイムラグが生じたり、情報共有不足による認識のズレが起こる場合があります。


しっかりと連携できておらず双方の認識にズレが生じた場合、かえって工数がかかってしまったり、入社後のミスマッチに繋がる可能性が高まります。


そのため、「どういった人材を採用したいのか」「どの業務をどこまで対応してほしいのか」採用代行を依頼する会社と細かくすり合わせる必要があるでしょう。


採用活動を成功へと導くためには、代行先との綿密なやりとりが重要なカギとなります。


費用が無駄になるケースがある

近年、採用代行サービスの需要が高まっていることから、採用代行サービスを提供する会社は年々増加しています。


もともと採用代行を行っている会社もあれば、別の分野から事業を拡大して採用代行を行っているケースもあるため、知識や実績が乏しい会社があるのも事実です。


後者のように採用代行会社の能力が不足している場合は、採用担当者の負担が軽減できなかったり、優秀な人材が獲得できないなど、期待する効果を得られない可能性があります。


そのため、採用代行を依頼する際は、いくつかの会社を比較し、自社にマッチした採用代行サービスを提供している会社を見極めることが重要です。



採用代行を検討するべき会社の特徴


人手不足に困っている

人手不足により業務が追いつかないという場合は、採用代行を活用することで解決できます。


新たに採用担当者を雇うとなると、教育や業務に慣れるまでの時間的コストが発生するため、スピーディーに採用活動を行いたいという企業は、外部に委託することがお勧めです。


また、「繁忙期だけ即戦力が欲しい…」というように、人手が足りない時だけ短期で採用代行を利用することも可能です。


新たな採用手法を取り入れたい

新たな採用手法を取り入れる際は、その手法に合った応募者の管理方法や掲載方法などのノウハウを蓄積するために、長期的に分析と改善を繰り返す必要があります。


しかし、採用代行を活用すれば、新しい採用手法に慣れるための時間と手間を省くことができます。


また、採用代行会社から採用手法のノウハウを学べるため、今後の採用活動に活かせるというメリットもあります。




これらの課題以外にも、下記の課題をお持ちの場合は、採用代行サービスを利用することで解決できます。


1つでも当てはまるという方は、効率的な採用活動のために採用代行サービスを検討してみてはいかがでしょうか。



▼エス・グルーヴが提供する採用支援サービスの価格表ダウンロードはこちら

  価格表ダウンロード (1) 株式会社エス・グルーヴへの資料のご請求はこちらのページから承ります。私たちエス・グルーヴは、人材紹介から販売代行まで、あらゆる”ヒト”のニーズにお応えし、ファッション業界の人材不足を解消します。 株式会社エス・グルーヴ



採用代行会社の選び方


代行会社が得意とする業界をチェックする

自社の課題や採用戦略によって、選ぶべき採用代行会社は異なります。


例えば、アパレル販売スタッフの応募が集まらないという課題に対しては、アパレル業界に特化した求人サイトを運営している会社や、販売スタッフの採用ノウハウがある会社を選定することで、自社とマッチした人材を採用できる可能性が高くなります。


採用代行サービスを依頼する際は、採用代行会社の得意不得意を見極めることが重要です。

自社の課題とゴールを明確にした上で、代行会社を比較しましょう。


▼アパレル業界の人材獲得や採用にお困りの際は、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ|CONTACT 株式会社エス・グルーヴへのご質問やご不明点などのお問い合わせは、こちらのページから承ります。必要事項を記入のうえ、送信ボタンを押してください。アパレル・ファッション業界に関する人材支援サービスはエス・グルーヴにおまかせください。 株式会社エス・グルーヴ


依頼したい業務に対応できるか

採用代行サービスの業務範囲は大きく下記の3つに分けられます。


■総合型

採用計画・戦略の立案から採用活動に関わる業務を総合的に支援してくれるサービス


■コンサルティング型

採用戦略策定など専門的な知識を活かしたコンサルティングを得意領域とするサービス


■特化型

採用活動の中でも、工数がかかる業務や特定の手法・プロセスに特化したサービス


採用代行会社によって対応できる業務範囲が異なるため、採用代行サービスを依頼する際は「どのような業務を依頼したいか」を事前に整理しておきましょう。


曖昧な情報で採用代行会社を選定してしまうと、「委託したかったのに対応してもらえなかった…」など思わぬトラブルが発生してしまいます。



まとめ


今回は、「他業務と並行しているため、応募者対応が追いつかない...」「採用力を強化して、優秀な人材を獲得したい」などのお悩みを抱える採用担当者様のために、採用代行サービスのメリットや会社選びのポイントについて解説しました。


採用代行サービスは、自社の課題に合わせて自由にカスタムすることが可能であるため、効率的に採用活動を実施できます。


また、採用のプロに業務を委託することで、採用活動の品質向上や成功率の高い採用プロセスを学ぶことができるため、サービスを終了して自社で採用活動を行う際にもノウハウを活かすことができるでしょう。


とはいえ、「複数の課題を抱えているため、業務範囲が広い代行会社を探している」「コストを抑えて、採用力を高めたい」などの理由から代行会社の選定にお悩みの企業も多いのではないでしょうか。


そういった場合は、採用全般に関わる業務を代行してくれる「採用支援サービス」の利用がお勧めです。


エス・グルーヴでは、大手アパレル会社が培った販売スタッフの採用ノウハウを活かし、採用全般に関わる業務支援を行っています。


業界最安値水準の手数料となっているため、コストを抑えた採用活動を実現。求人サイトへの掲載から、コーディネーターによる人材紹介、採用業務のアウトソーシング、採用戦略の立案、求人サイトの運営コンサルティングにいたるまで多角的にサポート。自社の課題に合わせたカスタマイズが可能です。


アパレル業界の人材獲得にお悩みの際は、是非エス・グルーヴの採用支援サービスをご検討下さい。




  エス・グルーヴの人材支援サービスについて|OUR BUSINESS エス・グルーヴはファッション/ビューティ 業界の人材の課題をワンストップで解決する 「人材支援サービス」です。1500名のスタッフが所属し、プロフェッショナル人材と豊富なノウハウで求人媒体、人材紹介、派遣、販売代行、 教育研修のサービスをご提供します。 株式会社エス・グルーヴ



CONTACT

お問い合わせ

ファッション販売の人材獲得や採用についてお悩みの方は
お気軽にご相談ください
【セミナー情報】
スタッフコンテンツでお困りの方必見!
撮影・運営のコツについてのオンラインセミナーはこちら!

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧