ブログ記事一覧

catch-img

【採用担当者必見】アルバイトが不足する原因とは?アパレル企業が人手不足を解消する方法を解説!


帝国データバンクの調査¹によると、アルバイトが不足していると回答した企業は25.1%と、アルバイトの人手不足が以前よりも深刻化していることが分かりました。


上記のような傾向から、「アルバイトを募集しても応募が来ない」「定着率が悪く、すぐに辞めてしまう」とアルバイト採用に悩まれている方も多いのではないでしょうか。


本記事では、アルバイトの人手不足にお悩みの採用担当者の方のために、人手不足の原因と対策について詳しく解説します。


「アルバイトが不足しているが、どのように対策すればいいか分からない...」とお悩みの方は、人手不足の解消にお役立てください。


目次[非表示]

  1. 1.人手不足になる原因
    1. 1.1.生産年齢人口の減少
    2. 1.2.労働条件・環境が悪い
  2. 2.アルバイトの人手不足に有効な対策
    1. 2.1.賃金を見直す
    2. 2.2.労働環境を改善する
    3. 2.3.自社にマッチした求人媒体を利用する
    4. 2.4.既存スタッフとの相性を重視する
  3. 3.まとめ


人手不足になる原因


生産年齢人口の減少

社会的に人手不足に陥っている根本的な原因は、少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少です。


日本は1995年の8,716万人をピークに、生産年齢人口は減少し続け、現在では7,409万人まで減少しています。²

総務省のデータによると、2060年には4,418万人まで減少すると予測されており、超高齢化社会が見込まれています。


出典:総務省ホームページ(https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/html/nc111110.html


上記データからも分かるように、生産年齢人口の減少が続く限り、企業は今後も激しい人材獲得競争と向き合わなければならないでしょう。


労働条件・環境が悪い

「定着率が悪く、すぐに辞めてしまう...」といった場合は、労働条件・環境に問題がある可能性が高いです。


アルバイトを辞めた経験がある男女500人を対象に「アルバイトを辞めた理由に関する意識調査」を実施したところ、「人間関係が悪い」や「労働時間・日数への不満」など、労働条件・環境に関する項目が複数ランクインしています。


ランキング
アルバイトを辞めたい理由
人数
1位
人間関係が悪い
125
2位
卒業・進学・就職のため
72
3位
学業に専念するため
49
4位
仕事内容が合わない
41
5位
他の仕事をしたくなった
40
6位
体調不良・健康面の不安
37
7位
勤務時間・日数への不満
35
8位
時給・収入への不満
31

出典:株式会社ビズヒッツ『【アルバイトを辞めた理由ランキング】男女500人アンケート調査』

https://media.bizhits.co.jp/archives/10308


労働条件・環境の悪さは、スタッフが離職するきっかけとなるため、定着率が悪いとお悩みの方は見直すことがおすすめです。


アルバイトの人手不足に有効な対策


賃金を見直す

アルバイトの応募が来ないという企業は、賃金を見直すことが有効です。


特に、近隣エリアの同業種よりも時給が低い企業は、なかなか応募が集まりづらい傾向にあります。


時給を上げることは簡単ではありませんが、競合となる近隣エリアよりも著しく時給が低い場合は、賃金改定が応募を増やすために有効であるため、見直すことをおすすめします。


労働環境を改善する

人手不足を解消するためには、新たな人材を獲得することと同じくらい、既存スタッフの離職を防止することも重要です。


長時間勤務やサービス残業が慢性化している場合は、離職の原因となるため、早急に改善する必要があります。

労働環境を改善するために、既存スタッフへのヒアリングを通して、「勤務日数や1日あたりの労働時間は正当か」を検討し、改善点を見つけていきましょう。


スタッフにとって魅力的な職場であれば、スタッフの離職を防ぐだけでなく、応募率の増加も期待できます。


自社にマッチした求人媒体を利用する

費用をかけて求人情報を掲載しているのに、応募が来ないという企業は、募集職種にマッチした求人媒体を利用できていない可能性があります。


募集職種に合っていない媒体を利用していると、応募が集まりづらい上に、コストが無駄になってしまいます。


リスクを最小限に抑えて応募を増やすためには、アパレルに特化した求人媒体を利用することがおすすめです。

ファッションに関心のある特定の層に絞ってアプローチすることで、経験者からの応募や定着率の向上も期待できます。


▼エス・グルーヴが提供するアパレルに特化した求人媒体の詳細はこちら

  求人媒体・人材紹介|アパレル・ファッション・コスメ エス・グルーヴの求人媒体・人材紹介サービスは、求人サイト運営とTSIホールディングスグループの販売スタッフ採用のノウハウを活かして、採用全般に関わる業務支援をご提供します。求人サイトへの掲載、人材紹介、人材派遣といった採用支援はおまかせください。 株式会社エス・グルーヴ


既存スタッフとの相性を重視する

定着するスタッフを採用するためには、面接時に既存スタッフと応募者の相性を見極めることが需要です。


前述の調査からも分かる通り、人間関係の悪い職場は離職率が高い傾向にあります。

そのため、面接では既存スタッフと応募者の相性を重視することで、人間関係を理由に離職するケースを減らすことができます。


面接を通して、コミュニケーション能力や経歴だけでなく、趣味や業務に取り組む姿勢において、既に働いているスタッフとの共通点があるか確認しておきましょう。


まとめ

今回は、「アルバイトを募集しても応募が集まらない...」「定着率が悪く、採用してもすぐに辞めてしまう...」などの理由で、人手不足にお悩みの採用担当の方のために、人手不足の原因や対策についてご紹介しました。


深刻な人手不足の中、アルバイト採用を成功させるためには、原因を理解した上で、正社員と同様に職場環境の改善や面接方法について改めて考える必要があります。


とはいえ、正社員と同様のコストや時間をかけることはできないという企業がほとんどです。

「専任担当がおらず、面接方法について見直す時間がない...」「採用戦略を見直したいが、ノウハウが不足している」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。


そういった場合は、採用全般に関わる業務を代行してくれる「採用支援サービス」の利用がお勧めです。


エス・グルーヴでは、大手アパレル会社の販売スタッフ採用のノウハウを活かし、採用全般に関わる業務支援を行っています。


業界最安値水準の手数料となっているため、コストを抑えた採用活動を実現。求人サイトへの掲載から、コーディネーターによる人材紹介、採用業務のアウトソーシング、採用戦略の立案、求人サイトの運営コンサルティングにいたるまで多角的にサポート。自社の課題に合わせたカスタマイズが可能です。


アパレル業界の人材獲得にお悩みの際は、是非エス・グルーヴの採用支援サービスをご検討下さい。




  https://www.service.s-groove.co.jp/service https://www.service.s-groove.co.jp/service


【参考サイト】

¹出典:帝国データバンク(https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p211105.html

²出典:総務省統計局ホームページ(http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.html


CONTACT

お問い合わせ

ファッション販売の人材獲得や採用についてお悩みの方は
お気軽にご相談ください
【お役立ち資料】
アパレル業界における
人材確保へ
解決すべき3つの優先課題解決ガイド

人気記事ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

カテゴリ一覧

タグ一覧