catch-img

パーソナルカラー診断 セルフ(自己診断)とプロ診断の違いを徹底解説!

最近雑誌・新作コスメ特集でもよく見る「パーソナルカラー診断」。「パーソナルカラー診断」というと「スプリング(春)」「サマー(夏)」「オータム(秋)」「ウィンター(冬)」と4タイプに分かれているという事を知っている方は多いのでは?

人を4パターンに分けられるって本当??


一方で、こんなに人がいるのに「本当に4パターンで分けられるの?」と疑心暗鬼に思う方も多いと思います。今回は、そんなパーソナルカラー診断の人気の理由を解説していきます!


パーソナルカラー診断の効果は?

街中で、「あの人素敵だな」芸能人で「この人垢抜けたな」と思ったことありませんか?そういう方は、自分に似合うアイテムのルールを知っています。

➀似合う色が分かり垢抜ける

色には、人に似合う色もある一方で、着ない方が良い色「地雷色」もあります。

「地雷色」を着ていると、老けて見えたり・疲れた印象になります。

垢抜けている人は、このルールにしたがってお洋服の色を選んでいるのです。

②似合う系統が明確になり垢抜ける

自分の似合う系統が定まらず、毎年服を買い足し続けている方も多いのではないでしょうか。パーソナルカラー診断は一生変わらない診断です。一度正確に診断をすれば、基本的な似合うお洋服のイメージ・カラー・コスメまで分かります。

【プロ診断予備軍の方はコチラ】


□雑誌・通販を見て購入し、実際に着てみたらなんか違い着ずに終わった服がある

□洋服で、流行を取り入れたらダサくなったことがある

□コスメを購入して付けたらギャル・ケバくなった

□メイクの色が綺麗に出ない

□年齢より老けて・もしくは幼く見られる

□流行っているとなんでも買いがち。選定不能。

□化粧が濃いと言われたことがある

□セルフ診断をしたけどしっくりこない

□セルフs診断をしたけど苦手なタイプの系統で、取り入れ方が分からない


✓がつく項目はいくつありましたか?


プロ診断とセルフチェック(自己診断)の違い

➀4パターン診断で終わらない。一色一色似合う色が分かる

前述したように4パターンに分かれたとしても、「この色のレパートリーが絶対に似合う!」というのではないのです。4タイプは、「この色(トーン)が似合いやすい」の目安になります。なので、似合う色にも個人差があります。実際に、パーソナルカラー診断サロンneo ASSORTでは、似合う幅を広く楽しんでもらう為、2シーズンタイプまでを診断しています。「1番似合うのは「スプリング(春)」2番目に似合うのは「サマー(夏)」その中でもこの色の傾向はよく似合います。また、この色は注意した方が良い地雷色」も見てパーソナライズしていきます。

誤診断

人間誰しも「バイアス」というものがかかります。特にお洋服は、診断をしていても「こういう人になりたい」「こういうタイプが好き」が先行してしまい、セルフ診断の結果が誤診になっている方も多く見受けられます。

セルフ誤診断結果を信じていて、「似合わないものを買い続けていました!先に知っておけば!」という方が多いのも事実です。


➂意外と知られていない診断結果がイエベ・ブルべを横断する人も!

誰もが聞いたことがあるであろう、イエローベース・ブルーベース。neo ASSORTでは似合うタイプを4シーズンタイプ中2シーズンタイプまで診断します。診断結果によっては「スプリング(イエベ)」「サマー(ブルべ)」となる方もいらっしゃいます。自己診断ではなかなかわからないセカンド診断。楽しめるワードローブの幅もグンと広がります。


自己診断もカラーを知る一歩としておすすめですが、「診断結果がしっくりこない!」と思っている方こそ、プロの方に診断をしてもらうことをオススメします。


【neo ASSORT】

パーソナルカラー診断 東京/表参道・外苑前・青山エリア

青山一丁目駅0番出口直結(徒歩1分)







CONTACT

お問い合わせ

ファッション販売の人材獲得や採用についてお悩みの方は
お気軽にご相談ください