ブログ記事一覧

catch-img

【アパレル企業必見】東京でおすすめの派遣会社|会社選びのポイントや注意点

多くの商業施設やアパレルブランドが集まる東京は、トレンドの発信地でもあり、アパレル人材の獲得が激しいエリアです。

そのため、多くのアパレルブランドが利用している派遣会社においても、大手から業界特化型まで幅広い形態の派遣会社があります。


よって、多くのアパレル企業は派遣会社の選定時に「どのような基準で選べばよいか分からない」「自社にマッチした企業選びが難しい」と苦戦してしまうケースが多いようです。

そこで、今回は東京でおすすめの派遣会社や、選定のポイントまで詳しく解説いたします。


目次[非表示]

  1. 1.東京で派遣会社を選ぶポイント
    1. 1.1.専門性
    2. 1.2.ニーズへの対応
    3. 1.3.高品質な人材プール
  2. 2.東京でおすすめの派遣会社5選!
    1. 2.1.エス・グルーヴ
    2. 2.2.エラン
    3. 2.3.ウィルオブ・ワーク
    4. 2.4.iDA
    5. 2.5.ディンプル
  3. 3.アパレル企業が派遣を利用するメリット
    1. 3.1.即戦力
    2. 3.2.急な欠員に対応できる
  4. 4.派遣を利用する際の注意点
    1. 4.1.社員と平等に接する
    2. 4.2.契約外の業務は任せられない
  5. 5.まとめ


東京で派遣会社を選ぶポイント


専門性

東京は日本国内でもアパレルブランドが集中している都市のひとつです。

そのため、派遣会社も多く存在しますが、依頼する場合はアパレル業界に特化した派遣会社を選ぶことをおすすめします。


アパレル業界特化型の派遣会社は、総合型の派遣会社と比較して多くのアパレルブランドで運営実績があり、アパレルブランドの運営知識が豊富であるため、店舗全体のパフォーマンス向上に貢献できる人材を手配することが可能です。


ニーズへの対応

派遣会社を利用するニーズはアパレル企業によって様々です。

例えば、短期のポップアップストアで売上を獲得できるような人材を探している場合は、短期の運営実績が豊富で、即戦力人材をプールしている派遣会社に依頼する必要があります。


派遣会社によって、得意分野や実績は異なるため、依頼する前に事前に確認しておく必要があります。

その際、HPの導入事例には一部の企業しか掲載していない場合が多いため、商談や問い合わせ時に自社ニーズに類似する事例があるか確かめておきましょう。


高品質な人材プール

アパレル業界の中でも競争が激しい東京では、ただ販売するだけでは売上を獲得することは難しいでしょう。


そのため、高い販売スキルや、状況に応じて臨機応変に対応できる柔軟性が必要となるため、アパレル販売経験が豊富で高品質な人材が在籍している派遣会社を利用することがおすすめです。


店長やマネージャーなどハイクラスな人材を依頼したい場合は、自社ブランドにマッチした人材が在籍しているかどうか事前に確認しておきましょう。


東京でおすすめの派遣会社5選!


エス・グルーヴ

エス・グルーヴは大手アパレル企業のグループ会社で、アパレル店舗の運営に関して豊富なノウハウを保有しています。


一般的なアパレル店舗のみでなく、D2Cブランドのポップアップストアやショールーミングルーム、受注会など様々な形態の店舗運営実績があり、ニーズに応じて最適な人材を手配してもらうことが可能です。

ハイクラスなスタッフが多数在籍しているため、ブランディングや売上向上を目的としている企業におすすめの派遣会社です。


★おすすめポイント★
大手アパレル企業グループ会社ならではの、豊富な知見とノウハウを保有
ポップアップストアショールーミングストアにも対応可能
・販売経験豊富なハイクラス人材が多数在籍しており、リピート率95%


▾エス・グルーヴのサービス資料を無料でダウンロードする


エラン

出典:https://www.elan-jp.com/


エランは20~30代中心の登録者が多数在籍している派遣会社です。

アパレル販売のほかにも、コールセンターや製造・物流など幅広い職種に対応しています。


コミュニケーション能力に長けたスタッフが多く在籍していることが特徴の派遣会社で、リクルーティングアドバイザーによって最適な人材を手配してもらうことが可能です。


★おすすめポイント★
20~30代の登録者が中心
コミュニケーション能力の高いスタッフが多数在籍
・リクルーティングアドバイザーによる人材提案



ウィルオブ・ワーク

出典:https://willof-work.co.jp/


ウィルオブ・ワークは急な依頼への対応力を強みとしており、急な欠員や人員が集まらない際におすすめの派遣会社です。


店長や管理職以外のスタッフ採用を任せられるハイブリット派遣も提供しており、採用業務にかかる費用や工数を削減することが可能です。


★おすすめポイント★
急な欠員迅速に対応できる体制を構築
・管理職以外のスタッフ採用を任せられるハイブリット派遣
研修体制が充実しており、安心して店舗を任せられる


iDA

出典:https://ida-mode.com/


iDA(アイ・ディ・エー)は、ファッション・ビューティー業界を中心に1000社以上の取引実績がある、業界最大級の派遣会社です。


長期派遣から勤務期間が10日未満のショート派遣まで、様々なニーズに対応したプランを提供しています。


★おすすめポイント★
・取引社数1000社以上
・長期から短期まで、ニーズに対応した派遣サービスが充実
常時6000名の人材が稼働


​​​​​​​​​​​​​​

ディンプル

出典:https://www.dimples.co.jp/index.html


ラグジュアリーブランドの販売をはじめ、ショールームや企業受付などの派遣実績がある会社です。

取り扱い職種の半数以上が販売・レジを占めており※¹、小売業界で接客経験がある人材が多数在籍しています。


派遣スタッフには就業前の研修にて個人情報・機密情報の取扱いに関する教育を徹底しているため、安心して任せることができます。


★おすすめポイント★
・コンプライアンス教育が徹底している
・スタッフの就業満足度81.6%※²
・ラグジュアリーブランドを中心に、小売業界での接客経験者が多数在籍

※¹、※²:2022年度の調査


アパレル企業が派遣を利用するメリット


即戦力

自社社員の経験が不足している場合、業務に慣れるまでに時間がかかるため、すばやく業務を遂行することは難しいでしょう。


それに比べて、派遣では基本的に業界経験やスキルがあるスタッフを雇えるため、即戦力として活躍してもらえます。

特に、業界特化型の派遣会社に依頼した場合は、高いパフォーマンスが期待できるでしょう。


また、外部スタッフが業務を行うことで、自社社員のみでは気づけなかった無駄な作業や改善点を洗い出すことが可能となります。


急な欠員に対応できる

派遣は急な欠員や休業者にすばやく対応できるといったメリットがあります。


欠員や休業者が出た際は、迅速な採用活動が求められますが、人員を補充するためには求人広告の掲載や面接など多くの工数がかかるため、スピーディーに対応することは難しいでしょう。


派遣では、必要なスキルや経験を保有した人材をスピーディーに補充することが可能であるため、大型連休やセール時期などの販売員が不足している際にもおすすめです。


派遣を利用する際の注意点


社員と平等に接する

派遣を利用するデメリットとして、帰属意識の低さがあげられることがあります。

自社社員と比較して、派遣スタッフはブランドに長く勤務するわけではないため、帰属意識が低いケースは少なくありません。


とはいえ、派遣スタッフであっても社員と同様の意識で働いているスタッフも多いため、自社の社員と平等に接することが重要です。


先入観を持って接してしまうと、意識が高い優秀な人材であってもモチベーションの低下につながる可能性があるため注意しましょう。


契約外の業務は任せられない

派遣スタッフの場合、雇用前に交わした契約以外の業務を任せることはできません。

企業が派遣スタッフに指揮命令することができるのは、派遣会社との間で締結した内容に基づくため、柔軟性に欠けるといえます。


そのため、決定事項のみでなく発生しうる業務は、雇用前に担当者に事前に相談したうえで、契約を交わすようにしましょう。


まとめ


今回は、「派遣会社がたくさんあって、どの会社がマッチしているか分からない」という方のために、東京でおすすめの派遣会社をご紹介しました。


アパレル業界において派遣会社を選定する際は、業界での販売実績や販売力の高いスタッフが在籍しているかが重要なポイントになります。


価格やサービスの特徴に関しては、派遣会社によって大きく異なるため、派遣を利用する目的を明確にしたうえで、選定しましょう。



▾サービス資料を無料ダウンロード



CONTACT

お問い合わせ

ファッション販売の人材獲得や採用についてお悩みの方は
お気軽にご相談ください
【お役立ち資料】
これ1つで販売代行のすべてが分かる!
【無料】販売代行まるわかりBOOK!

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧