ブログ記事一覧

catch-img

ポップアップストアの出店準備とは|失敗しない運営のポイントを詳しく解説!


ポップアップストアは期間限定で話題性があるため、認知拡大やプロモーションとして利用されており、ここ数年で出店数が大幅に増加しています。


その他にも、ローリスクで販売チャネルを増やせることや、実店舗を持たないD2Cブランドにとってはリアルなお客様の反応を見れるというメリットがあります。


とはいえ、「ポップアップストアを出店したいけど何から始めればいいか分からない」「実店舗がないので運営ノウハウが不足している」などのお悩みを抱えているブランドも多いようです。

そこで今回はポップアップストアの出店準備や運営のコツについて詳しく解説いたします。


目次[非表示]

  1. 1.ポップアップストアとは?
  2. 2.ポップアップストア出店に必要な準備
    1. 2.1.企画
    2. 2.2.費用
    3. 2.3.人材手配
    4. 2.4.広告・宣伝
  3. 3.ポップアップストアのメリット
    1. 3.1.SNSによる宣伝効果が期待できる
    2. 3.2.オンラインでの購入に繋がりやすい
    3. 3.3.販売チャネルが増える
  4. 4.運営のポイント
    1. 4.1.出店先のコンセプトを把握する
    2. 4.2.経験豊富なスタッフを配置する
  5. 5.まとめ


ポップアップストアとは?

ポップアップストアとは“期間限定”で出店される店舗のことを指します。


百貨店やショッピングモールなどに一時的に店舗を構えることで、“特別な体験”という意識を消費者に持たせ、来店を促進できます。


また、スマートフォンの普及やソーシャルメディアの拡大により、情報が一気に拡散される環境が整ったことで、プロモーション活動の一環として出店する企業が増えています。


ポップアップストアを出店する目的は大きく分けて「売上げの獲得」と「ブランド・商品の認知」の2つがあります。


【売上の獲得を目的とした出店】

ポップアップストアは期間限定であるため、特別感があり常設店舗よりも魅力的に映る傾向にあります。

また、消費者に「今しか買えない」という意識を持たせることで、購買意欲を高めることが可能です。

販売を目的とする場合は、大型連休などの繁忙期に出店することで新規顧客を獲得でき、売上拡大が見込めます。


ブランド・商品の認知を目的とした出店】

商業施設や人通りの多いテナントに出店することで、多くの方にブランド・商品を知っていいただく機会となり、認知度を高めることができます。

また、外観や什器でブランドの世界観を演出するだけでなく、商品に関連したイベントなどを開催することでメディアにも拡散されやすく、ブランドへの理解を促すことができます。


ポップアップストアは何を目的とするかで方向性が大きく変化するため、出店目的を明確にすることが大切です。


▼ポップアップストアの成功のポイントを知りたい方はこちら!

  ポップアップストアを成功させるためには?出店先の特徴やメリットを紹介! | 株式会社エス・グルーヴ 近年、アパレル業界で注目を集めている“ポップアップストア”ですが、運営ノウハウや販売員の不足に多くの企業が頭を悩ませています。 本記事では、ポップアップストアを成功させるためのポイントや出店先の特徴について、徹底的に解説いたします。 株式会社エス・グルーヴ


ポップアップストア出店に必要な準備


出店までの流れ

企画

ポップアップストアを出店する目的に応じて、マッチした企画を立案する必要があります。

近年は、コロナの影響でオンラインでショッピングする機会が増えているため、オフラインだからこそできる【特別な買い物体験】をポップアップストアで提供することがトレンドです。

しかし、場所によっては制限があるため、企画内容を実現できる場所を選定しましょう。


費用

短期間の出店であっても、会場費や人件費、什器・備品の購入などの費用がかかります。

そのため、出店の際は充分に資金を確保しておく必要があります。


人材手配

ポップアップストアは短期間でいかにブランドや商品の魅力を伝えられるかが成功のカギとなります。

そのため、出店先の特徴を理解しているスタッフや販売経験が豊富なスタッフが店頭に立つことで、認知度拡大や売上向上が期待できます。


実店舗を構えていないD2Cブランドは派遣や販売代行サービスを利用することがおすすめです。

  販売代行まるわかりBOOKダウンロード 人材や販売力の不足で販売代行サービスをご検討中の企業様のために、販売代行の仕組みからメリット・デメリット、種類や相場料金まで徹底解説! これだけで、販売代行のすべてが分かる「販売代行まるわかりBOOK」を無料でダウンロード! 株式会社エス・グルーヴ


広告・宣伝

ポップアップストアは短期間で開催するため、売上や認知度拡大等の目標を達成するために、SNSやメディアを活用して店舗の情報を発信することが重要です。

期間が短ければ短いほど、開催前の周知に注力する必要があります。


ポップアップストアのメリット


SNSによる宣伝効果が期待できる

近年はSNSの普及に伴い、ユーザーが話題にしたいと思うコンテンツを提供することで、情報が一気に拡散されるようになりした。


ポップアップストアは期間限定で希少性が高いことから、常設店舗と比較して、SNSでも話題になりやすい傾向があります。


SNSで拡散されることによって、宣伝費や広告費にコストをかけることなく集客できるため、プロモーションの一環としてもポップアップストアが注目を集めています。


オンラインでの購入に繋がりやすい

例えば、ECサイトのみで販売しているブランドの場合、商品の素材やサイズに不安を抱き、商品購入にまで至らないというケースが少なくありません。


ポップアップストアでは消費者が実際に商品を見て触れることができるため、オンラインでの購入時に障壁となるサイズや品質に対する不安を払拭できます。


商品やブランドへの信頼を高めることで、オンライン購入時のハードルが下がり、その場で購入に至らなかったとしても、後日サイトを利用してオンラインで購入してもらえる可能性が高まります。


販売チャネルが増える

全体の売上を確保するには販売チャネルを増やすことが効果的ですが、常設店舗の場合は人件費や賃料などの固定費がかかるため、長期的な採算が見込めなくては新規店舗のオープンは難しいです。


一方で、ポップアップストアは期間限定出店となるため、常設店舗に比べて、ローリスクで販売チャネルを増やせます。


また、常設店舗を出店予定の場所やその周辺に出店することで、ポップアップストアの実績を基に売上予測や客層分析ができるため、テスト営業としても利用できるでしょう。


運営のポイント


出店先のコンセプトを把握する

各商業施設には独自のコンセプトがあるため、商業施設内に出店する場合は、デザインやレイアウトが制限されることがほとんどです。


そのため、商業施設のコンセプトと大きく異なる独自性の高い外装や看板は、商業施設から禁止とされる場合があります。


プロモーションを目的とする場合は、商業施設のコンセプトとマッチする範囲内でブランドの世界観をアピールする必要があるため、事前に出店先の担当者に確認し、決まりや条件を把握しておきましょう。


経験豊富なスタッフを配置する

ポップアップストアは短期間で実績を残す必要があるため、施設のルールや時間帯別の客数、客層を把握している“経験豊富で優秀なスタッフ”を配置することが重要です。


販売代行や派遣で人員を外部に依頼する場合も、直前だと優秀な人材に勤務してもらうことが難しいため、詳細が決定したら少なくとも2ヶ月前には派遣や代行会社に依頼することをおすすめします。

\ 派遣や販売代行でお悩みの方!/ 


まとめ

今回は「ポップアップストアを出店したいけど何から始めればいいか分からない」「都内などの中心部に実店舗がないので運営ノウハウが不足している」「運営したことのないエリアに出店するのでエリアや施設に関する知見が不足している」などのお悩みを抱えている方のために、ポップアップストア出店に必要な準備から運営のポイントまで詳しく解説いたしました。


ポップアップストアを成功へ導くためには、出店する目的にマッチした施設を選定し、出店先の客層や客数を理解した経験豊富なスタッフを配置することが重要です。


ブランドの認知度拡大や売上向上のためにも、本記事を参考にしっかりと準備をしておきましょう。




■エス・グルーヴとは

エスグルーヴはアパレル・コスメに特化した人財支援サービスを展開しています。

ポップアップストアの販売代行も行っており、運営ノウハウを活かして、経験豊富なスタッフが貴社のポップアップストアを成功へと導きます。


\ 価格表・サービス資料ダウンロードはこちら!/


CONTACT

お問い合わせ

ファッション販売の人材獲得や採用についてお悩みの方は
お気軽にご相談ください
【お役立ち資料】
これ1つで販売代行のすべてが分かる!
【無料】販売代行まるわかりBOOK!

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧